アンビリバボー トム・ワトソンのキャディー ブルースの難病ALSとは?


今日紹介する番組は「奇跡体験!アンビリバボー マスターズ優勝選手トム・ワトソンと難病のキャディー友情秘話・天国のキャディ」
2015年5月7日(木) 19時57分~20時54分(フジテレビ系列)で、前回の
アンビリバボー トム・ワトソンと難病のキャディー ブルース・エドワーズ ALSからの続きです。

スポンサードリンク

ALS ルーゲーリック病 筋萎縮性側索硬化症とは?

  • メジャーリーグ・ニューヨーク・ヤンキーズのルー・ゲーリッグ選手が発病し死に至った病気
  • 難病で原因や治療法が確立されていない
  • 体を動かす随意筋という筋肉を司る神経細胞(ニューロン)に障害が出る
  • 神経細胞が正常に機能しない為、脳の命令の信号が筋肉に伝わらず体が思うように動かなくる
  • 筋肉がやせ細ってしまう→発病すると手足が先ず思うように動かなくなる
  • ろれつが回らなくなってしまう
  • 呼吸筋も異常が発生し、呼吸困難にもなる
  • 個人差はあるが発病から3~5年程で死に至るケースが多い

トム・ワトソン、ブルース・エドワーズコンビ最後の試合

2003年イリノイ州オリンピアフィールズCCで開催され、
全米オープンを制したのはこれがメジャー初制覇となったジム・フューリックですが
それよりも注目を浴びたのは、特別招待トム・ワトソン選手(8度のメジャー優勝)
のキャディを務めるブルース・エドワーズ氏でした。

オープン予選初日トム・ワトソン選手はB.クイグリー選手とタイで首位に躍り出ました。

しかも7番でカップ直前で止まったボールが動き出しカップインすると云う奇跡が起こりました。

この日ブルース・エドワーズはトム・ワトソン選手に70~80年台に使っていたピンパターの
レプリカを使う様に助言。

その助言が当たっての首位獲得でした。

ブルースは感激のあまり泣き出しました。

2人の力で獲得した首位だったのです。

実は、ブルース・エドワーズにとってこの試合が最後になると悟っていたのです。
2003年イリノイ州オリンピアフィールズCCで開催され、
全米オープンを制したのはこれがメジャー初制覇となったジム・フューリックですが
それよりも注目を浴びたのは、特別招待トム・ワトソン選手(8度のメジャー優勝)
のキャディを務めるブルース・エドワーズ氏でした。

オープン予選初日トム・ワトソン選手はB.クイグリー選手とタイで首位に躍り出ました。

しかも7番でカップ直前で止まったボールが動き出しカップインすると云う奇跡が起こりました。

この日ブルース・エドワーズはトム・ワトソン選手に70~80年台に使っていたピンパターの
レプリカを使う様に助言。

その助言が当たっての首位獲得でした。

ブルースは感激のあまり泣き出しました。

2人の力で獲得した首位だったのです。

実は、ブルース・エドワーズにとってこの試合が最後になると悟っていたのです。

スポンサードリンク

大会に出場したタイガー・ウッズ選手は


「選手達全員がブルースのことが大好きなんだ。
ワトソンの素晴らしさがそうさせるんだろうけれど、2人が一緒にいるのを見ると嬉しい。
もう30年も連れ添っているんだよね。
ブルースが必死に闘っている姿を見ると力が沸いてくる。
ワトソンでなくてもブルースの必死の姿を見ていると本当に勇気をもらうことができる」

と評します。

トム・ワトソン選手は、初日から順位を落とし、3日目を33位で終え、
迎えた最終日観衆の応援は、トム・ワトソン選手よりキャディのブルース・エドワーズに集まりました。

結果は20位のタイガー・ウッズ(283ポイント)と1ポイント差の284ポイントで28位(タイ)でした。

しかし、ブルース・エドワーズへのスタンディングオベーションによる声援は終わりませんでした。

番組でも取り上げられた動画をご覧下さい。

YouTube Preview Image

観客もブルース・エドワーズとトム・ワトソン選手のコンビはこれが最後と悟ったのでしょう。

スポンサードリンク

そして、発病から1年4ヶ月間続いた闘病は最期を迎えます。
2004年4月8日、49歳の若さで、ブルース・エドワーズは、マスターズの初日に旅立ちました。

トム・ワトソン選手はロッカールームで30年来の戦友の訃報を知らされるのでした。

そしてブルースを天国へ送る為、マスター出場選手は喪章でプレイするのでした。

トム・ワトソン選手は、出場直前にブルースからのメールでブルース自身がコースの見取り図や攻略法を纏めた
ヤーデージブックを持参する様アドバイスされ、ブルースのヤーデージブックと伴にプレイしブルースの魂を感じながらプレイしたのでした。

ALS患者の為に寄付するアイスバケットチャレンジ

ブルース・エドワーズの為にと大量の氷をかけられるトム・ワトソン選手の動画です。
YouTube Preview Image

アンビリバボー 関連記事

One Response to “アンビリバボー トム・ワトソンのキャディー ブルースの難病ALSとは?”

  1. […] アンビリバボー トム・ワトソンのキャディー ブルースの難病ALSとは? に続きます。 […]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ