アンビリバボー ピッコラ・ヤーラ殺人事件(イタリア・ベルガモ)13歳の美少女新体操アスリート 画像 DNAの真相・動機 10月20日


アンビリバボー(2016年10月20日)は、イタリア・ミラノの隣町、ベルガモ県ベルガモ市で6年前に起きた新体操界の将来を期待されたピッコラ・ヤーラさんが練習帰りに殺害された事件の真相に迫ります。

犯人逮捕の鍵を握っていたのはヤラさんの着衣に付着していた犯人のものと思われる血痕のDNAでした。

しかもそのDNAはヤラさんの殺人事件の15年前(1999年)に交通事故で他界(没61歳)したトラック運転手(ジュゼッペ・グエリノーニさん)のDNAでした・・・。

スポンサードリンク

2016年7月にイタリアで裁判が行われた有名美少女アスリート殺人事件・ヤーラ殺人事件とは?

2010年11月26日、ミラノの隣町、ベルガモ県ベルガモ市で、新体操界のホープと呼ばれた13歳の美少女が練習場から帰宅途中、行方不明となり、3ヵ月後の2011年12月に空き地で遺体が発見されました。

この頃、イタリアでは片田舎でサラ・スカッツィ失踪事件っと呼ばれる少女の凄惨な事件もあった事もあり、似通った状況にベルガモ市民は震撼させられました。

犯人の捜査対象はベルガモ市内のとある地域の住民ほぼ全ての18000人!

警察は遺体が発見された空き地のそばのディスコに着目し、ヤーラさんの着衣に付着していた犯人のものと思われる血痕のDNAとの照合の為、常連客のDNAを採取を始め、その数は18000人に達しました!

※この件で、モロッコ人が逮捕されましたが誤認逮捕で釈放されています。

その結果、ヤーラさんの着衣に付着していた犯人のものと思われる血痕のDNAにそっくりなDNAを持つ人物が浮かびあが有りました。

血液からのDNA検査で導かれたDNAの正体は、ヤーラさんの殺人事件の15年前(1999年)に交通事故で他界(没61歳)したトラック(バス)運転手・ジュゼッペ・グエリノーニさんのDNAでした・・・。

この血液からジュゼッペ・グエリノーニさんの親族のDNAの調査が行われましたが、ジュゼッペ・グエリノーニさんの子供のDNA鑑定では、DNAが一致しない・・・という結果が出たのです!??

しかし、警察はジュゼッペ・グエリノーニさんには情を通じた女性が居て男女の双子の子供がいるという情報を得ていました・・・。

警察はその女性と、その子供の捜査に乗り出します。

意外な形で容疑者が確保される!

警察が飲酒検査の為、検問を行っているとマッシモ・ジュゼッペ・ボッセッティ(当時44歳)という男が検問で飲酒の疑いで逮捕されDNA検査を行ったところ、これがジュゼッペ・グエリノーニさんのDNAと一致したのでした!

そしてその母親・エステルはジュゼッペ・グエリノーニさんとの浮気相手である事も判明しました・・・。

実は、警察はマッシモ・ジュゼッペ・ボッセッティ容疑者の母親・エステルをジュゼッペ・グエリノーニさんとの浮気相手と内定を進めており、マッシモ・ジュゼッペ・ボッセッティ容疑者の母親が警察が調査に自宅を訪れた時、しどろもどろで不審に思いエステルは事件の真相を知っていると確信していたのです。

そして、警察が帰った後、マッシモ・ジュゼッペ・ボッセッティ容疑者になんらかの連絡を取っていた事を掴んでおり、飲酒の検問も実はマッシモ・ジュゼッペ・ボッセッティ容疑者を確保する為に仕組んでいたのでした。

何故マッシモ・ジュゼッペ・ボッセッティ容疑者が犯人として内偵されていたのか?

▶警察は事件当日、事件発生時刻にヤラさんの通う体操教室の側の体育館周辺の防犯カメラで駐車されている車のナンバーから所有者を割り出していた、その中の1台にマッシモ・ジュゼッペ・ボッセッティ容疑者の所有する車があった
▶携帯電話のログを確認した所、体操教室の近くにいた
という事が判明していたのです!

スポンサードリンク

ヤーラ殺人事件の真相と動機

マッシモ・ジュゼッペ・ボッセッティ容疑者のヤーラ殺害の動機は暴行が目的で誘拐しようとした所、抵抗されたのでナイフで刺した・・・という短絡的な動機でした!

しかもマッシモ・ジュゼッペ・ボッセッティ容疑者には3人の子供がおり、ヤーラさんと同い年の子供もいたのです!

自分の子供と同い年の事もを殺めてしまうとは・・・。

まとめ ・マッシモ・ジュゼッペ・ボッセッティ容疑者逮捕後は虚しさが残った・・・

もっとも災難なのはエステルの夫です。

自分の子供と思っていた子供は自分とエステルとの間に生まれた子供でなく、浮気で出来た他人の子供だったのです・・・。

自分の子供が犯罪をおかしただけでもショックなのに40年以上、騙され続けていたのですから・・・。

逆にエステルは開き直っており、DNA検査がおかしい!と主張し続けており、ジュゼッペさんとは只の知り合いで二人の間には何もなかった・・・と主張し続けているのでした・・・。

それだけだけでなく、逮捕されたマッシモ・ジュゼッペ・ボッセッティ容疑者自身、本当の父親は15年前に交通事故で
亡くなったトラック運転手・ジュゼッペ・グエリノーニさんだったという事実を突きつけられたのでした・・・。

15年前の人物のDNAから犯人が逮捕されると言う、まるで小説や映画の様な事件でしたが、虚しい結末ですね・・・。

本日は最後までご覧いただき有り難うございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ