島原かんざらし 通販 お取り寄せ ケンミンショー かんざらし 作り方(レシピ)は体験可能


今回紹介する番組は「秘密のケンミンSHOW 冷たい和スイーツ・長崎県島原かんざらし ミルクセーキ 栃木やきそば熱烈愛 スープ入焼そば 宇都宮やきそば」
2015年8月13日(木) 21時00分~21時54分 放送日(YTV系列)です。

スポンサードリンク

放送内容

かんざらしとは?

長崎県島原市の名物「かんざらし」は、白玉に冷たい蜜(「きざら(中双糖・中双糖・砂糖・黒蜜)」と「蜂蜜」などを混ぜて作る)などをかけて頂く、冷たく甘い和のスイーツです。

島原は1792年(寛政7年)の雲仙普賢岳の噴火により地震の地殻変動により出来た
地下水の湧き出すスポットがおよそ60ヶ所有り、「水の都」「水の郷」と呼ばれ
「日本名水百選」に選ばれており良質の水が湧きだしています。

その中でも「浜の川湧水」と呼ばれる湧水の脇にある「銀水」(平成10年閉店)で
「かんざらし」が誕生し、「かんざらしの元祖」と呼ばれています。

「かんざらし」が島原で誕生したのは、茹でた白玉をさらすのに島原の冷たい流水が身近に有り、ぴったりだったのです。

YouTube Preview Image

かんざらし 作り方

YouTube Preview Image

①白玉を作ります

①-1.もち粉と白玉粉を35グラムづつ水を加えながら耳たぶくらいの固さになるまこねます。

①-2.1センチくらいの玉に丸めます。

①-3.熱湯で浮き上がるまで茹でます。

①-4.冷水(湧水)で冷やします。

②蜜を作ります

②-1.鍋に水(400ml)・ザラメ糖もしくは砂糖(大さじ3)・はちみつ(大さじ2~3)
を入れて、カラメル状になるまで弱火で混ぜながら煮詰めます。

②-2.沸騰したら火を止めまて流水か冷蔵庫で冷やします。

よく冷えたら、お皿に白玉を移し、蜜をかけていただきます。

「湧水館」さんでは、かんざらし体験も出来ます。

通販で人気の「玉乃舎」さんの「かんざらし」をお取り寄せ 

島原名物「かんざらし」の通販は「玉乃舎」さんが人気です。

YouTube Preview Image

かんざらしのお取り寄せはコチラ

スポンサードリンク

まとめ

島原は他にも、カス巻、とら巻、ざぼん漬けなど独自の和スイーツがいっぱいです♪

武家屋敷を観ながら、つかれたら湧き水のそばでよく冷えたサイダーと一緒に
「かんざらし」を試してみたいです。

※TBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」でパーソナリティの赤江珠緒さんが夏休みに島原市の
「銀座食堂」で「かんざらし」を食べてハッカの様な甘い味と評していました。

本日は、当ブログをご覧いただき有難うございました。

ケンミンショー 関連記事

スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ