栃木県那須塩原 スープ入り焼きそば 元祖は こばや 釜彦食堂?ケンミンショー お取り寄せ


今回紹介する番組は、秘密のケンミンSHOW 栃木やきそば熱烈愛 スープ入焼そば 宇都宮やきそば 長崎のミルクセーキ
2015年8月13日(木) 21時00分~21時54分
放送日(YTV系列)です。

スポンサードリンク

放送内容

スープ入り焼きそば(スープ入焼きそば・スープ焼きそば)とは?

栃木県の観光のへそと呼ばれる1200年の歴史をもつ150ヶ所の温泉が集まる那須塩原「塩原温泉郷」には、
栃木ケンミン垂涎のラーメンの様な焼きそばが有ると言われています。

塩原温泉郷とは・・・

その特徴は、

  • ラーメンの様に丼で提供される
  • 鶏ガラまたは醤油味のスープがウースターソースの焼きそばとマリアージュ?
  • 具はキャベツがタップリ
  • 味はスープのみ飲むとラーメンだが焼きそばと一緒に食べると焼きそばのソース独特の甘みと香りのある味に変化する。
  • 発祥は「釜彦食堂」説と閉店した「新生食堂」と説がある
    「新生食堂」のスープ入り焼きそばレシピは、「釜彦食堂」がお店のスープの味に合わせて改良し引き継いでいる

有名なのは「釜彦食堂」、「こばや食堂」の2店舗で、どちらも元祖を主張しています。

釜彦食堂

  • 1955年(昭和30年)頃 「元祖」を主張
  • 具は野菜と鶏肉
  • 全体的には香辛料の風味が強い
  • スープ入焼そば

釜彦食堂「スープ入焼きそば」のお取り寄せはコチラ

店舗名
釜彦食堂
住所
栃木県那須塩原市塩原2611
電話番号
0287-32-2560
営業時間
11:00~15:00 売り切れ次第閉店
定休日
不定休

こばや食堂
塩釜温泉付近の「釜彦食堂」

  • 「新生食堂」という食堂の裏メニューがルーツ
  • スープ入り焼きそば
  • 麺にはラーメンの縮れ麺を使用
  • 具はキャベツと豚肉を用
  • ウスターソースの味が強い

古町温泉付近の「こばや食堂」

店舗名
スープ入り焼きそば
住所
栃木県那須塩原市塩原795
電話番号
0287-32-2371
営業時間
11:00~15:00
スープがなくなり次第終了
定休日
不定休(主に水曜日)
スポンサードリンク

まとめ

青森県の「つゆ焼きそば」なら食べた事はあるのですが、
こちらは平麺でした。

味は見た目の黒さとは裏腹にソバの味は濃くありませんでした。

これは平打ち麺が、スープを吸いやすいのでスープの味が麺に染みこんで
調度良い濃さになった結果なのかな?

と思いました。

なので、「塩原のスープ入り焼きそば」も
ラーメンの味に近いのか?焼きそばの味にちかいのか?

是非、味わってみたいです!

本日は、当ブログをご覧いただき有難うございました。

ケンミンショー 関連記事

スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ