ケンミンショー 山形 カド焼き祭り ニシンを焼く煙がもくもく!?


今回紹介する番組は「秘密のケンミンSHOW 山形謎のカド焼き祭り&岡山謎の煮こごり&徳島転勤」
2015年6月11日(木) 21時00分~21時54分(YTV系列)です。

スポンサードリンク

放送内容

新庄カド焼き祭りとは?

「新庄カド焼き祭り」は、春の訪れを祝う「新庄春まつり」の一貫の祭りで、開催期間は毎年ゴールデンウィーク中です。

山形では、この頃、桜が満開の時期でもあり、会場の新庄城址新庄市最上公園もソメイヨシノ枝垂れ桜など約300本の桜が満開です!

カドはニシンの意味でニシンを焼いて丸ごと一匹を頂いて祝います

最上公園内にブロックを長さ計約15メートル並べ、炭をそのブロックの囲いに敷き詰め
ブロックの上に網を置き、ニシンを炭火でじっくり焼くと
香ばし香りとパチパチッと音を立てると煙がお祭り会場の奥から煙を黙々と包まれます。

YouTube Preview Image

その香りで食欲がそそられます。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image

カドの由来は、ニシンは、産卵の為東北に回遊するので春の訪れを知らせる
「春告魚」とも呼ばれ、群れをなす程の多くのニシンが集まり門口でも採れた程と云われ
門口から「カド」と呼ばれる様になったそうです。

新庄市は、冬の間は漁ができず、春に大漁にとれるカドで宴が開かれ春の訪れを祝ったのが最初と云われています。

スポンサードリンク
新庄カド焼き祭り 会場
山形県新庄市堀端町2-1 最上公園内
TEL
0233-22-2340 (新庄観光協会)
開催日
毎年4/29~5/5
開催時間
11:00~15:00
料金
前売り2000円、当日2300円
カド(ニシン)1匹+花見団子+山菜+お酒またはお茶付き
カド(ニシン)1匹のみの場合、1000円
桟敷席300円
アクセス
JR新庄駅から徒歩約15分
スポンサードリンク

まとめ

東北の場合、桜前線が遅いので、桜と「春告魚」を同時に楽しめるなんて素敵ですね。

都内だと花見は単なるバカ騒ぎになってしまっていて騒ぐのが目的化してしまって
桜はただのお酒を呑むためのコジツケになっていて風情もあったもんではありませんが
春が来るありがたみを知っている東北だからこそ味わえる風物詩なのですね。

本日は、当ブログをご覧頂きありがとうございました。

One Response to “ケンミンショー 山形 カド焼き祭り ニシンを焼く煙がもくもく!?”

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ