福島 円盤餃子 満腹【ケンミンショー】お昼のランチ 人気ランキングは照井が1位!山女・ひたちは?4月7日


日本5大ギョーザの一つ福島県の円盤餃子とは?ケンミンショー(2016年4月7日放送)は、「超濃厚!豚バラ&生卵の徳島ラーメン&超ボリューム!福島円盤餃子の秘密」と題して皮がモチモチ、白菜餡がたっぷりの円盤の用に丸くもられた福島円盤餃子が紹介されます。

スポンサードリンク

福島 円盤餃子とは?

福島 円盤餃子の発祥のお店は、「元祖円盤餃子 満腹」で、創業は戦後間もない昭和28年で「ばっぱ」と呼ばれる先代かつゑバァ様の

餃子でみんなのお腹を満腹にしたい

との想いから、30個の餃子をフライパンからひっくり返してお皿に盛った餃子が提供される様になりました。

30個と言っても女性でも一口で食べられくらい小ぶりです。

そして、小ぶりの餃子の餡は白菜がタップリ!

値段は1620円(税込み)です。

開店前は行列が絶えず、開店から僅か1時間で売り切れ閉店も珍しくありません。

30分で閉店のケースもあったみたいですね!

福島の円盤餃子のお店は夕方からの営業が多いですが、土日は昼から開いておりランチ営業もしています。

スポンサードリンク

円盤餃子 満腹の餃子は皮まで手作り

満腹の餃子は食感にもコダワリが有るため、福島 円盤餃子で唯一餃子の皮を手ごねで手作りしています。

そのお陰で、食感はモチモチしており、艷やかな皮に仕上がっており、そのヒミツは秘伝の2種類のブレンドされた粉に有ります。

メニュー

基本は餃子で、ライスまで無く、看板にも
餃子専門店のためライス・ラーメンはありません。
ときっぱり断っている男前なお店です(笑)

餃子以外のメニューは・・・
水餃子・・・1人前7個入り410円

湯豆腐・・・432円

冷奴・・・302円

お新香・・・648円

枝豆・・・216円

※その他「もつ煮込み」など限定メニュー有り

・・・水餃子を除けば、完全にお酒の肴ですね(笑)

餃子にぴったりなタレは?

円盤餃子 満腹の餃子のタレは

自家製のラー油を器にまず入れて、千葉産の酢、喜多方産の醤油

の順で作るのが流儀です。

でも、酢醤油ってちょっと割合を間違えたら酸っぱいだけでムセたりしませんか?

管理人は、配合を間違えてむせ返す事があるので最初からタレが作ってあると嬉しいです。

ケンミンショーと同じ日テレ系(制作はYTVですが)で「満天青空レストラン」でお取り寄せ目当ての視聴者が殺到して番組で紹介されると同時に売り切れた餃子にピッタリのタレがあるのでご紹介します。

オススメの餃子に合うタレ

先ずは餃子で浜松市と消費量1位を争っている栃木県の餃子の名店「みんみん」ではオリジナルのタレを使っており、それが「もろみ酢」なのです。

宇都宮の餃子は、酢とコショウで頂くのが人気です。

青空レストラン 栃木県 もろみ酢 宇都宮みんみん[餃子に良く合う酢]はコチラ

そして、千葉県の「万能うまだれ 味禅(みぜん)」は、野菜ソムリエ・大久保 貴之さんが開発したタレで、実は、大久保さんは有名ラーメンチェーン店で働いて餃子には煩い方です。
「万能うまだれ 味禅(みぜん)」は、万能調味料ですが、餃子に合うタレを目指して開発されました。

青空レストラン 万能うまだれ 味禅(みぜん)はコチラ

福島 円盤餃子 満腹 店舗はどこ?

閉店時間は、餃子がなくなり次第終了します。早い時は開店1時間で売り切れますのでお早めのご来店をオススメします。

土日祝日を除けば予約可能ですので平日は予約しておいては如何でしょうか?

福島市 円盤餃子 満腹 駐車場

満腹では駐車場が無い為、近隣のコインパーキングを使用する事になりますが、店内飲食で2000円以上で1時間の共通駐車券を受け取れます。

スポンサードリンク

まとめ 福島 円盤餃子 ランキング人気店

福島 円盤餃子の発祥のお店、満腹以外に、円盤餃子での色々なグルメサイトや口コミでイチバンの人気店は
照井です!

※千葉県野田市のホワイト餃子(石川県の第7ギョウザ)の様に油たっぷりで揚げ餃子みたいに仕上がってますね。

ケンミンショー石川県の第7ギョウザはコチラ

他にも人気店は山女です。

※こちらもホワイト餃子の様なふっくら感ですね。

ケンミンショー石川県の第7ギョウザはコチラ

こちらはおって情報を投稿いたします。

また、徳島ラーメンの投稿は2015年6月11日の転勤ドラマについての投稿をご覧下さい。

徳島ラーメン・東大の食べ方は、すき焼き風に!?ケンミンショー 6月11日

徳島ラーメン 東大 食べ方 すき焼き ケンミンショー 4月7日 お取り寄せ
本日は当ブログをご覧頂き有難うございました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ