徳島ラーメン 東大 食べ方 すき焼き ケンミンショー 4月7日 お取り寄せ麺王


徳島ラーメン東大の食べ方は、すき焼きの様に生卵に豚バラ肉をくぐらせ食べる?ケンミンショー(2016年4月7日放送)では、「すき焼き感覚!徳島最強ラーメン 福島謎の激うま円盤ギョーザ」と題し、徳島ラーメンが2015年6月11日の転勤ドラマ徳島編に続き再登場です!

スポンサードリンク

徳島ラーメンとは?

具に特徴が有り、何と言ってもチャーシューの代わりに甘辛い煮た豚バラ肉がトッピングされている事です。

そして生卵がトッピングされているのも特徴で、生卵はお店によっては食べ放題だったり、2個まで無料だったりします。

スープに関しては白系、黒系、黄色系の3種類が有り、昔ながらの中華そば風の黄色系、豚骨スープの白系、そして主流の豚骨スープに濃い口醤油たれで旨味を増した黒系が有ります。

豚骨スープが主流なのは、徳島ハム(現日本ハム)工場があった事から豚骨が容易に入手出来たことが理由と言われています。

また量もラーメン専門店では少なめで、徳島県ではライスと一緒に食べる、麺を食べ終わっておじやにして頂くのが理由とされています。

徳島ではラーメンの位置づけはオカズの様です。

徳島ラーメン 東大の食べ方は?

転勤ドラマで紹介されたのは「東大」さんで、その食べ方は、トッピングされている生卵とは別に、無料で追加出来る生卵をオーダーし、
すき焼きの様に生卵を潜らせ頂くのです。

そして、麺も同じように生卵に潜らせます。

すると、生卵に甘辛く煮た豚バラの旨味が染み渡るので、その生卵を今度はライスにかけて卵ご飯の様に頂くのです♪

以前、岡山に出張した時、駅前のイオンのフードコートに「東大」さんが出店されていたので実際に試してみました。

DSC03527

なるほど!甘辛い豚バラの甘味が引き立ちました。

麺も生卵が絡んでつるんつるんです♪

DSC03528_R

スープは黒っぽい色に反して和風の深みのある味わいでした。

因みにレジ前にはケンミンショーで紹介された事を周知するポスターが貼られていました。

DSC03513

サイドメニュー

餃子はラーメンのサイドメニューの定番ですが、東大さんの餃子は、
徳島産すだちを絞って鳴門産の塩で頂くスタイルです。


酢醤油だと調味料の方が主張し過ぎる場合がありますが、

酢醤油よりこっちの方がキャベツの甘味を引き立てるのは間違いないですね。

餃子で有名な宇都宮だと酢と胡椒で頂くスタイルらしいですね。

青空レストランでもろみ酢や万能タレで餃子を頂くレシピが紹介されましたし、酢醤油以外で頂く食べ方が餃子の旨味を引き立てるんでしょうね。

スポンサードリンク

ホームページのメニューには掲載されていませんが、徳島県のファストフードでありソウルフードのフィッシュカツもサイドメニューにあるのです。


フィッシュカツは、ケンミンショーでも紹介されました。

徳島ラーメン お取り寄せ

まとめ

東大さんと同じ系列の麺王さんにも足を運びましたが、私の主観では、コチラの方がスープに味の深みを感じました。

DSC05084_R

普段ラーメンは食べないのですが、ここなら何度でも通いたいと思いました。

同じ系列でも餃子は普通の酢醤油の様でした。

スポンサードリンク

餃子ネタですが、同じ日にはケンミンショーで福島県の円盤餃子が紹介されます。

こちらも併せてお読み下さい。
福島 円盤餃子 満腹 ケンミンショー

徳島ラーメンを東京で食べられる店舗 ケンミンショー

本日は、当ブログをご覧頂き有難うございました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ