アカモク ごまラー油 お取り寄せ【青空レストラン 福岡】アカモクの効果・栄養・レシピ 4月23日


福岡県糸島市のアカモクは港の入江に生息する海藻で、そのネバネバ感が堪らなく、味噌汁や白いご飯にのせてアカモク丼や餃子の餡などレシピが豊富で、成分もミネラル、αリノレン酸を多く含み美肌効果、抗癌作用などが期待されています。青空レストラン(2016年4月23日)ではゲストにお笑いコンビたんぽぽを迎え素潜りでアカモクの収穫に挑戦し、お取り寄せでは、乾杯メニューで登場する油そばに福岡で創業100年以上の老舗の油専門店「筑前たなか油屋」の胡麻ラー油「あっ!!ごまらー油」をお取り寄せ♪

スポンサードリンク

青空レストラン 公式 の[たなか油屋ごまラー油]お取り寄せ

青空レストラン 公式 の[たなか油屋ごまラー油]お取り寄せはコチラ!

※青空レストランの公式サイトは放送開始直後からアクセスが殺到し在庫が無くなり売り切れが予想されますので急いで下さい。

売り切れの際は「たなか油屋ごまラー油」がキーワードの販売ページに移動します。

アカモク お取り寄せ

胡麻ラー油 お取り寄せ

筑前たなか油屋は、創業100年を超える創業115年目になる老舗の油専門店です。
今回は乾杯メニューに油そばに筑前たなか油屋ごまラー油をかけて頂きます。

アカモクとは?

福岡県糸島市の福吉漁港や岩屋漁港で素潜りで収穫される独特のねばりと柔らかい食感をつ海藻で海のとろろとも呼ばれており、冬から春にかけて成長します。

新潟などでは別名ナガラモ、京都ではギバサと呼ばれています。

文字通り、赤い(褐色)藻ですが、茹でると緑色に変化し、強いネバネバした状態になります。

粘りが強すぎるので包丁では無く、ミンチ機で2回加工する事により粘りが増し食べやすくなります。

当初、漁師にとっては船のスクリューにまとわり付く厄介者扱いでしたが、平成20年頃から食用に使えないか成分を研究したところ、
食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富という事が分かり、健康食品としても注目され始めました。

YouTube Preview Image

アカモクには、海藻類に含まれる成分フコイダン、フコキサンチンが豊富!

フコイダン

アカモクには、見た目は、ちょっと気持ち悪いですが、モズクと同じフコイダンというヌルヌルするヌメリが有り、このフコイダンの効能がスゴイのです!

YouTube Preview Image

海藻類に含まれ、アカモクの場合、モズクの2倍のフコイダンを含みます。
(わかめ、昆布、ひじきなどにも含まれます)
元々、フコイダンはアカモクなど海藻の身を守る成分で、引き潮時の乾燥や傷ついた時に修復するなど力を発揮します。

この成分が人間にも応用され、免疫力がつくとされており、自然免疫の主要因子のNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を含みます。

フコキサンチン
アカモクは湯がくと緑色に変色しますが、海中では名前の通り赤い(褐色)の海藻です。
この赤い色素成分はフコキサンチンと呼ばれており栄養素の宝庫なのです!

その内訳は・・・ミネラル、オメガ3脂肪酸などを含んでいるのです。

スポンサードリンク

ミネラル

カルシウムは昆布やワカメの1.2倍
鉄分はワカメの5.2倍、昆布の3.5倍
カリウムはワカメ、ひじきの1.6倍、昆布の1.4倍

オメガ3脂肪酸

魚に多く含まれるDHA・EPA、αリノレン酸などの脂肪酸で、
動脈硬化予防、抗コレステロールなど健康、美肌が期待されます。

食べ方 レシピ

そのままメカブの様に酢の物、お味噌汁や、ヘルシーなお好み焼き、パン生地に練りこんで・・・

YouTube Preview Image

アカモクの三杯酢、どんどん焼き、かき揚げうどん

YouTube Preview Image
スポンサードリンク

まとめ アカモクの効能・効果

アカモクは、ミネラルを多く含むうえ、オメガ3脂肪酸なども含んでいます。
ですので、以下の効能、高価が期待されています。

抗肥満差作用
抗糖尿作用
生体内抗酸化作用
抗腫瘍作用(抗癌作用)
美肌、美白効果、抗ニキビ作用

上記から女性に嬉しい効能がイッパイですね♪

本日は、当ブログをご覧頂き有難うございました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ