アンビリバボー トレイシーが第3子を出産中急死!息子は死産となったが生還のクリスマスイブの奇跡!12月8日【アメリカ・コロラド州】動画


奇跡体験!アンビリバボー(2016年12月8日)は、アメリカ・コロラド州デンバーのトレイシー・ハーマンストーファーがさんが、クリスマスイブに3男の男子を出産中、突然の心臓停止に陥り死亡!医師のステファニー・マーティン女医は息子だけでも助けようと帝王切開により母胎から第3子を取り出すが死産となる!しかし父親が死産となった息子を抱きかかえると死亡した筈の二人の親子にクリスマスの希跡が!

全米を驚かせた、クリスマスイブの家族の奇跡とは?

スポンサードリンク

トレイシー・ハーマンストーファー、マイク・ハーマンストーファー夫妻の間に3男が誕生する筈が・・・

今から9年前の2009年のクリスマスイブ、全米中のメディアが一斉にある神がかったニュースを取り上げました。


facebookに投稿されている1枚の写真。

写真の主は、トレイシー・ハーマンストーファーさん。

この写真には幸せそうに3人の男の子と母親が笑顔で写っており、facebookに投稿される写真としては極ありふれた写真です。

しかし、この写真に写っている母親と写真の真ん中の下に写っている小さな、3男の男の子はもしかすると他の二人のお兄さんと一緒の写真に収まることはなかったかもしれないのです・・・。

2005年11月トレイシー・ハーマンストーファー(Tracy Hermanstorfer)さんはマイク・ハーマンストーファー(Mike Hermanstorfer)と出会い交際が始まります。

そして、二人は2006年4月婚約しました。

子供にも恵まれ二人の男の子を出産しました

当時、オースティン(当時11歳の長男)、3歳の次男のカニエン(当時3歳)の兄弟です。

予定より早い陣痛がトレイシーさんを襲う

2009年3男を授かり、妊娠9カ月の出産予定日より2週間早いクリスマスイブの明け方、トレイシーさんは自宅に居る時、陣痛が始まり、コロラドスプリングズ記念病院に駆け込みました。

分娩室に運ばれ、女性医師ステファニー・マーティンを中心としたチームにより出産の準備が整いました。

無痛分娩のための麻酔を打った数十分後、トレイシーさんの容体が急変します。

顔色が青くなり、やがて灰色になっていき呼吸が低下し、とうとう心臓が停止してしまったのです。

マーティン医師は死力を尽くしますが、健闘むなしく12時35分トレイシーさんの死亡が確認されました・・・

しかし悲しんでいるだけではいけません!

マーティン医師は帝王切開で3男を取り出し、救う手術を開始しました。

無事3男を取り出す事に成功しましたが、母体に異常があったためか、取り出した赤ちゃんは泣く事もなく、心臓の鼓動が聞こえません・・・

そう、殘念ながら死産だったのです・・・。

出産を見守っていた夫のマイクさんは、一度に愛する妻と3男の死に直面し絶望しました・・・。

マーティン女医は、マイクさんに死産となった息子を手渡し、マイクさんは息子を抱きしめます・・・

・・・

しかし、ここで奇跡が!

なんと!3男の心臓の鼓動が始まったのです!

そして!遂に産声を上げて泣き声が手術室に轟いたのです!

死産のはずが、生き返るという奇跡が起こったのでした!

更に奇跡は続きます!

3男の誕生から30分後、別な部屋に移されたトレイシーさんの遺体に布をかけようとすると、今度はトレイシーさん心臓の鼓動が再開したのです!

まるで3男の蘇生にシンクロするが如く、トレイシーさんも生き返るというクリスマスの奇跡が起きた瞬間でした!

スポンサードリンク

家族揃って少し遅れたクリスマス

月曜日に3男はコルティンと名付けられ退院し、自宅で3歳の次男のカニエン11歳の長男であるオースティンと初めて出会い、火曜日に少し遅れたクリスマスを送りったのでした。

そして、今、兄弟3人はいつも一緒です♪

CNNが伝えた一声の動画です。

※冒頭にCMが入ります。

まとめ

12月8日放送されるアンビリバボーの「ドン・キホーテの駐車場で起きた19歳男女カップルの車内での変死事件の真相」については別投稿にまとめました。
コチラも是非!併せてご覧下さい。

本日は最後までご覧頂き有難うございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ