アンビリバボー 滋賀県・草津ショッピングセンター「J.J TOWN kinokawa」ドン・キホーテの駐車場で起きた19歳男女カップルの車内での変死事件の真相!12月8日!画像


アンビリバボー(2016年12月8日)放送は滋賀県・草津のショッピングセンター「J.J TOWN kinokawa」にあるドン・キホーテの駐車場で起きた19歳男女カップルの車内での変死事件の真相に迫ります。

調査の結果その事件の原因は、殺人でも無く自殺でもない誰にでも起こる不運なトラブルにあった!?

スポンサードリンク

その戦慄の真相とは!?

不自然な遺体が駐車場内の車の中で発見された

2016年6月14日、滋賀県・草津市木川町のショッピングセンターにある「ドン・キホーテ草津店(通称:草津ドンキ」)の入っている「J.J TOWN kinokawa」駐車場で、軽自動車の中で19歳の交際中の男女カップル(栗東市の男性会社員と甲賀市のの少女)が、男性は後部座席から運転席にもたれかかるように倒れ女性は助手席付近で倒れていると言う異様な体勢のままで亡くなっている遺体が発見されました。

鑑識の結果

・司法解剖した結果は、事件から数日経っており死亡推定日は12日頃
・車は男性の名義
・外傷なし(男性の首元に傷があったとの報道も有り)
・車が事件の2日前に駐車場に入ってくる画像が監視カメラで確認された

この事件は謎に満ちていました。

二人は順調に交際しており遺書もないことから自殺する理由が考えられない。

練炭を使っての一酸化炭素中毒で自殺するケースにも遺体の状態が似ていたが、車内には練炭など煙を発生させる道具も無い・・・。

薬物中毒か?→薬物は見つからない・・。
殺人事件?あまりに異様な死に方で、不自然過ぎる・・・。

いったい2人に何が起こったのでしょうか?

この事件の真相とは!?

鑑識の検証結果、それは誰にでも起こり得るアクシデントだった!

草津署は、二人の死亡結果を一酸化炭素中毒と発表しました。

練炭も発見されていないのに何故?

カラクリはこうでした。

草津署は、この事件の栗東市の男性会社員の車は2015年12月、駐車場で別の車両と後部を接触する事故が会ったことに着目しました。

その際、車体の後部のバンパーにヘコミが有り、マフラーに傷がある事も発見しました。

草津署が、状況を再現した所、驚愕の事実が分かりました。

同じ条件で走行中は問題は起こりませんでしたが、停車状態でアイドリング状態(エンジンを吹かす)にすると車内に一酸化炭素が充満を始めたのです!

この検証結果を踏まえ草津署は、19歳のカップルの死因は「整備不良による特異な事故」と発表しました。

※発見時にガス欠またはバッテリー上がりでエンジンが止まっていたそうです・・・。

スポンサードリンク

まとめ

アイドリング状態で駐車中に一酸化炭素が車内に充満して一酸化炭素中毒で亡くなったなんていたたまれない事故ですね。

もししたら二人は車の中で談笑中だったのでしょうか・・・

地方では車は欠かせません。

二人は時間を忘れ話し合って内に一酸化炭素中毒で気が遠くなり・・・

遂には・・・

本当に悲しい事故です。

また一部報道で首の引っかき傷が指摘されていましたが、これは苦しんで首を手で押さえた際についた傷だったのでは無いでしょうか・・・?

マフラーからの煙の事故は馬鹿にできず、知り合いがバイクに悪戯をされてマフラーに何かを詰められて、それを知らずにエンジンをかけた所、マフラーからの煙と熱がエンジンに逆流し、シリンダーがイカれてシリンダー、ピストンの交換を強いられたケースが有ります。

12月8日のアンビリバボーで紹介されるもう一つのエピソードについては別投稿にまとめましたので是非コチラも併せてご覧下さい。

本日は最後までご覧頂き有難うございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ