サタデープラス 酢しょうがの作り方/食べ方/レシピ 簡単ダイエット効果・効能 3月19日 関根勤 モモコ 美人アイス


サタデープラス(2016年3月19日放送)では、以前特集した血管年齢が若返る「酢しょうが」が話題になり、レシピサイト「クックパッド」では酢しょうがレシピのアクセス数が急上昇ちゅう!今回は、即効性があり簡単な「酢しょうが」で血管年齢引き下げに関根勤さん、ハイヒールモモコさんが
が2週間チャレンジ!
その結果は血管年齢が下がった事は勿論、ダイエット効果や低体温症改善効果も!
酢しょうがを楽しく食べるレシピは「美人アイス」?

スポンサードリンク

酢しょうがの作り方

材料

生姜:100グラム
酢:100cc
蜂蜜20cc

酢しょうが つくりかた
①皮のまま健康成分が含まれているのでみじん切りにします。

みじん切りの他、スライス、すりおろしでもよい。

ミジン切りは調味料として使いやすいのでお薦めです。

フードプロセッサーもお薦めです。

②生姜、酢、はちみつを容器にいれて冷蔵庫で冷やすだけです。

お勧めの酢

穀物酢、米酢などですが、リンゴ酢などはペクチン胃に優しいので胃が弱い方向けです。

特に黒酢は、ミネラル・ビタミンを多く含み、アミノ酸が通常の酢の8倍にも達します。

酢しょうの食べ方

1日3回分けて食べます。
空腹時は避ける。胃が弱い人は注意です!

余った酢はどうする?

生姜を食べた後に残った酢、実は余った酢は、成分タップリなのです!
ヨーグルトにかけていただくとカルシウムの吸収率がアップします♪

効果・効能はダイエットにも!

関根勤さんは2週間後特に運動やダイエットをした分けではありませんが
体重が減っていました。

関根勤さんが痩せた理由
ハイヒールモモコさんの低体温症が改善された様に「酢しょうが」には代謝アップ効果が有り
体温が上がった事で脂肪燃焼が起きたと思われます。

高血圧 ひまん コレステロール 中性脂肪を下げる
4大危険因子の、高血圧、脂質異常、高血糖予防、未満予防に効き

お酢には、抗酸化作用があり、

生姜には、ジンゲロールと呼ばれる成分が有り脳卒中予防癌予防
などの効果が有ります。
ジンゲロールは熱すると温め効果がアップします。

スポンサードリンク

酢しょうが レシピ

ハイヒールモモコさん、関根勤さんがチャレンジした酢しょうがレシピの紹介です。

酢しょうがレシピ ハイヒールモモコ

美人アイス
アイスに酢しょうがをかけ、黒蜜をかけます。
息子さんは、「普段アイスにないシャキシャキ感があって面白い」と絶賛!

ビネガー(美ねがー)+ジンジャー(生姜)=美人ジャー→美人アイスと命名されました。

あさりの酢しょうがごはん
簡単なレシピが好評でした。

レシピは、ごはん2合 あさりの缶詰1缶(80グラム)、酢しょう大さじ1、 薄口みりん・酒 こさじ1杯

他にも、たこやぎに酢しょうがで頂いたり、味噌汁に生姜を入れてみたり、さば味噌煮、アジ南蛮焼、餃子など、お酢が手番の料理にお酢の代替で飽きない様、オリジナルレシピを楽しんでいました。

そして行き付けのお店で、酢しょうがをオリーブオイルで炒め、白味噌をくわえて和風ペペロンチーノ風にして頂いていました。

酢しょうがレシピ 関根勤

関根勤さんは、ブロッコリーやカレーにかけたり、余った酢をヨーグルトにかけて頂いていました。

酢もねーど
他にも酢しょうがを愛用している森尾由美さんのレシピで
森尾由美さんは冷え性で寝る時は、ソックスが必需品でしたが、「酢もねーど」を飲むようになりソックスなしで眠れるようになったそうです。
酢しょうがに蜂蜜をい入れてお湯で割ります。 

スポンサードリンク

まとめ 関根勤・ハイヒールモモコ2週間、酢しょうがを食べた結果

たったの2週間ですが、劇的な変化が有りました。

ハイヒールモモコ2週間、酢しょうがを食べた結果

血管年齢 63歳→50歳=マイナス13歳

体温 35.5度→36.1度

指先体温 26.2度→31.6度

足先体温 23.2度→28.0度

関根勤2週間、酢しょうがを食べた結果

血管年齢 64歳→46歳=マイナス18歳

血圧 130/80→116/80

超悪玉コレステロール 192→144

免疫測定 TM1/TM2細胞バランス 18.3→31.5(平均8~12)

関根勤さんは、朝、すっと起きられる様になったと喜んでいました。

サタデープラス3月19日放送分・酢しょうが特集を観た感想

血管年齢が若返るだけでなく、低体温症に効き、ダイエットにもなる、
しかも、簡単!

という事で継続が出来そうですね!

本日は、当ブログをご覧頂き有難うございました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ