あのニュースで得する人損する人 辰巳琢郎推薦の世界のVIPが唸った一流シェフ奥田政行のチャーハンは簡単 パラパラなレシピ!9月22日



チャーハンが簡単にパラパラになる?テレビ番組「得する人損する人SP(」2016年9月22日)では「秋の最新得ワザ43連発!パスタ炒飯ハンバーグ時短&節約術」と題して辰巳琢郎さんが推薦した超一流シェフ奥田政行シェフの「世界のVIPが唸ったチャーハン」が紹介されました。

ダボス会議で提供された「世界のVIPが唸ったチャーハン」を家庭で作る簡単レシピが紹介され、旨味を出すためにアレを投入するという驚愕のレシピでした!

スポンサードリンク

世界のVIPが唸ったチャーハン

家事えもんとの対決のチャーハンはパラパラの一流シェフが作る主婦がマネしたいチャーハンレシピで、
鶏肉×醤油=世界のVIPがうなったチャーハンとと云う掛け算レシピでした。

こんな主婦の方が喜ばれるレシピなのでご紹介します、

▶▶味がワンパターンになる
▶▶パラパラに仕上がらない

また、ルールとして、スーパーで買える材料費で300円以内という決まりが有りました。

奥田シェフのチャーハン・醤油×鶏肉のかけ算レシピ

ダボス会議で提供された奥田シェフの「世界のVIPが唸ったチャーハン」を家庭で再現するレシピです。

材料

【材料】(2人分)
鶏むね肉 80g
水 200ml
ピュアオリーブオイル 40ml
にんにく 17g
玉ねぎ 62g(1/4)
生米 200g
塩・コショウ 適量
卵 2個
しょう油 小さじ1/2
アイスコーヒー(無糖) 10ml
ブロッコリースプラウト 1/2パック
パクチー 1枝

作り方

胸肉80グラムを塩コショウをつけて焼く
野菜を切る 玉ねぎ(1/4個)にんにく(17グラム)をみじん切りにします。
ニンニクは端を切るのが大変なので、火にかけた豚肉のフライパンに入れます。
チャーハンの得ワザ①
鶏肉から出た脂をもう一つのフライパンに入れ、玉ねぎを炒めて旨味をアップさせます。
玉ねぎにオリーブオイル40mlをかけて更に炒めます、

チャーハンの得ワザ②
炒めた玉ねぎのフライパンにの生米を投入し、炒めます。

生米と玉ねぎを一緒に炒める事により、コメの間に玉ねぎが入るので米同士がくっつかなくならないで炊けるのでパラパラ感が出ます。

また、油でコーティングさえれるので、よりパラパラに仕上げリます。

チャーハンの得ワザ③
表面を焼いた鶏肉を革から切り離し、肉を3等分にし、1切れを水200mlで茹でる事により出汁をとります。

チャーハンの得ワザ④
炊飯器に炒めた生米と茹でた鶏肉を出汁と一緒に入れ25分炊くとブイヨンで炊いた様になります。

チャーハンの得ワザ⑤
25分炊いたらバットに上げる酢飯の様に風を当に煽ります。
チャーハンがべちゃっと水っぽくなるのは、ご飯同士の水分が原因なので煽る事により水分が飛びパラパラになります。

冷ましたごはんに塩コショウで味付けし、フライパンで炒めます。

チャーハンの得ワザ⑥
一緒に炊き上がった胸肉を細かく切ります。

フライパンで焼いた皮がパリパリの半生の鶏肉を切ってフライパンで炒めます。

茹でた鶏肉と焼いた鶏肉で2つの食感が味わえます。

チャーハンの得ワザ⑦
フライパンの半分に炒めたお米を寄せ、空いたスペースに卵2個を入れ溶き、溶いたらお米と混ぜ、白身と黄身をまだらにして炒めて味を増やします。

チャーハンの得ワザ⑧
フライパンに少しスペースを開け醤油(こさじ1/2)を垂らし、焦がして香りをたてます。

焦がし醤油はバニリンなどの香り成分が際立ち、食欲を増進させる効果が有ります。

チャーハンの得ワザ⑨
更にコーヒーを入れて炒めます。
コーヒーの香りでメイラード反応と呼ばれる反応で加熱する事により糖分とアミノ酸が結合し、香ばしさが増します。 

ホットや飴色の玉ねぎがその例です。

プロの調理人は強い火力でメイラード反応を起こしているのです。

最後に彩りで、パクチーやブロッコリースプラウトを乗せて出来上がりです♪

材料費は、285円 所要時間35分ですが、炊いた時間25分なので実質10分で完成でした!

家事えもんの感想

・焦がしているので香りだけが残る
・炊いているので
スタジオの反応
味全体が馴染む

スポンサードリンク

ゴボウの絞り汁のカフェオレ

遊びでゴボウで作る糖度が18.5度で、香りはゴボウでもメロンや桃並に甘いカフェオレが紹介されましたので追記します。

材料の注意点は、安いゴボウはエグミが出るので太い30センチ程のゴボウを用意します

ドライバーで穴を開けて紐を通し、5分ほど振り回します。
するとゴボウの旨味が遠心力で先端に集まります。

そして先端部分をフードプロセッサーで潰した絞り汁がゴボウののカフェオレになります。

まとめ

家事えもんの「レタスのつけチャーハン」は後ほど別ページに投稿いたします。

最後に、辰巳琢郎さんが推薦した超一流シェフ奥田政行シェフのお店を紹介します。

本日は最後までご覧いただき有り難うございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ