ケンミンショー 山形だし 作り方レシピの決めては「がごめ昆布」のネバネバ感とキュウリのシャキシャキ感!8月4日 お取り寄せ


暑い夏になると牛めしのチェーン店「松屋」に登場する季節限定のメニュー・・・それは山形ケンミンの夏バテ防止にもなる「山形だし」を使ったメニューです。

そして、ケンミンショー(2016年8月4日)は、昨年に続き、再びケンミンショーに「山形だし」の登場です。

スポンサードリンク

山形 だし とは?

「だし」と呼ばれる山形ケンミンの夏のソウルフード。

キュウリが中心の夏野菜のシャキシャキの食感が堪りません。

そのシャキシャキ感のコツは作る時に塩水に付ける事によりアクが抜け心地よいシャキシャキ感が味わえるのです♪

そしてシャキシャキ感と表裏一体のネバネバ感!

これは、がごめ昆布(納豆昆布)のネバネバ感でフコイダンと呼ばれる成分によります。

そのフコイダンの成分の効果は、人間の免疫システムであるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化免疫を強める、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因となるピロリ菌を腸へ流がす健胃作用肝機能向上また美容面では、アンチエイジング効果保湿効果、血液中のコレステロールや中性脂肪を低下させる作用がある為、ダイエット効果が期待されています。

他にも体に優しい効果があるのです。

それは免疫力を高める効果があるのでがん予防にも効くと言われています。

スポンサードリンク

山形だし、美味しい食べ方は?

山形県では、白いご飯にかけたり、豆腐に乗せて冷奴で頂くのが定番ですが、他にも冷やしうどん、冷やしそーめんなどのつけ麺で頂くメニューもあるそうです。

山形だしの作り方 レシピは?

レシピですが作り方はとてもシンプルで、平たく説明するとこんな感じです。

山形だし レシピ動画

YouTube Preview Image

山形だし 通販 お取り寄せ

パック物も売っていますが、作り方は簡単なので、ネバネバを出すための「がごめ昆布(納豆昆布)をお取り寄せして作ってみては如何でしょうか?

こちらの販売ページにはレシピが記載されているのでご参考になさってみて下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

まとめ 牛めし「松屋」の山形だし

この時期楽しみにしている牛めし「松屋」のメニューは「山形だし」です。

「松屋」ではチェーン店ながら化学調味料は一切使っていないそうです。

朝定食でオーダーすると「山形だし」が付いてくるセットで頂いています。

でも、他にもサラダ、お新香もついてくるので野菜だらけになってしまいます(笑)

プレミアム牛丼に山形だしの丼もあるのですが、やっぱりお肉よりシンプルに白いご飯か冷奴にかけるのが好きです。

前回ケンミンショーで山形だしが紹介された時のレビューはコチラに記載しておりますので、是非ご覧ください。

山形だし そうめん 亜麻仁油 アマニ油 ケンミンショー

※山形だしは「青空レストラン」(2010年8月21日・ゲストDAIGO)でも紹介されました。

本日は当ブログをご覧頂き有難うございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ