青空レストラン 永源寺こんにゃく/刺身こんにゃく/赤こん/すじこん お取り寄せ!ダイエットにも!滋賀県 もみじ農園こんにゃく工房/11月5日通販


青空レストラン(2016年11月5日)のお取り寄せは、滋賀県東近江市永源寺の「もみじ農園こんにゃく工房」端修吾・信子名人が昔ながらの製法「バタ錬製法」で手間暇をかけてつくる「永源寺こんにゃく」(えいげんじこんにゃく)!
まるでレバ刺しの様な赤こんにゃく・赤こんを使ったぷるぷるの「プルプル刺身こんにゃく」からし酢みそで頂く「白こんにゃく」!とこんにゃくの刺し身三昧!
又、紹介されるレシピは「こんにゃくから揚げ」「明太子炒め」、ゲストのIKKOさんも絶賛の美味「ゆず味噌田楽」!極めつけは、赤こんと地元近江の高級和牛・近江牛のすじ肉で作る「牛すじこんにゃく」の「すじこん」!と絶品料理が登場!
再登場の「近江もーれつや」の「すじこん」もお取り寄せが出来ますよ!

スポンサードリンク

永源寺こんにゃくとは?

今まさに紅葉の季ですが、その紅葉の美しさで知られる滋賀県東近江市の永源寺周辺で作られていたこんにゃくです。

発祥は、南北朝時代(1361年)、永源寺の開祖である寂室元光が、大陸からコンニャクイモを持ち帰り栽培方法を広め、永源寺周辺の農家で自家栽培が行われ、正月料理のご馳走としてもてはやされ、永源寺では精進料理重宝していました。

また永源寺とのこんにゃくの関わり合いは境内に、松尾芭蕉の「こんにゃくのさしみもすこし梅の花」という句碑あるほどです!

今回永源寺こんにゃくのお取り寄せで通販を行うのは滋賀県東近江市永源寺の「もみじ農園こんにゃく工房」さんです。
「もみじ農園こんにゃく工房」のこんにゃくは、畑では3年間栽培に費やした生芋を使い、生芋100%のこんにゃく作りに拘っており「バタ練り」と呼ばれる古くからの製法で作られています。

不揃いですが、味の染み込みが良くなりシンプルな味噌田楽や牛すじと煮込むとこんにゃくに味が染み込んで旨味が出るのです!

こんにゃく製法のバタ練りとは?

昔ながらの製法で、大変手間暇がかかり、現在は大量生産の為、使われなく鳴った製法です。

「バタ練り機」と呼ばれる鉄製の四角い機械に蒟蒻のりをいれて練るのですが、「バタ練り機」についている蒟蒻のりを混ぜる羽根の音が「バタバタ」と音がなることから「バタ練り」と呼ばれています。

「バタ練り機」動画

しかし、この製法で作るこんにゃくは一番の特徴の食感や味がまったく違うのです!

現在ではこの製法でつくるこんにゃくは数店舗でしか使われていません。

赤いこんにゃく赤こんのレバ刺し!?

滋賀県のこんにゃくでびっくりするのは赤いこんにゃくで、赤こんにゃくは「赤こん」と呼ばれ親しまれており、滋賀県では「赤いこんにゃく」が普通だと思うケンミンが多いそうです(ケンミンショーで言ってました)。

赤こんは学校の給食メニューや冠婚葬祭メニューになるほどの人気です。

歴史が古いこんにゃくで、由来は派手好きな織田信長が地元の奇祭に参加した際、こんにゃくまで赤く塗れと命じた為、誕生したとの説も有ります。

味が染み込みやすいので煮物やおでんにいれると普通のこんにゃくの様に臭みがないのも手伝って味が染み込む上、赤色が料理に彩どりを添えます♪

その食べ方は、今回の青空レストランで紹介されるまるでレバ刺しの「ぷるぷるこんにゃく刺し身」や・・・

ゆず味噌を塗っていただく柚子味噌田楽

近江牛とセットでこんにゃくステーキで頂く「赤こんにゃくの鉄板焼き」という贅沢も有ります!

また「鉄骨こんにゃく」とも呼ばれており、赤い色は人畜無害な人工着色料の弁柄(べんがら)で着色されており三二酸化鉄の成分なので鉄分補給が期待されます。

繊細な食物繊維が豊富で胃腸に優しく、カルシウムが牛乳並に豊富など健康面、美容面でも嬉しいこんにゃくなのです!

スポンサードリンク

高級和牛・近江牛の牛すじと煮込む「牛すじこんにゃく」の「すじこん」(近江もーれつや)のお取り寄せ!

近江と言えば忘れてはならない食材が、高級和牛の近江牛ですね!

今回は、以前出演した「近江もーれつや」さんが「赤こん」と「近江牛」の牛すじを煮込んだ「牛すじこんにゃく」レシピ「すじこん」を振る舞います♪

「近江もーれつや」さんは前回出演時に高級近江牛の肉巻き「牛烈巻・しじみちまき詰め合わせ」を紹介しました。

「近江もーれつや」さんの「すじこん」は、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトからお取り寄可能ので「牛烈巻・しじみちまき詰め合わせ」と併せて近江牛を堪能しては如何でしょうか?

まとめ こんにゃくはダイエットに最適!オススメの置き換えダイエット食材

こんにゃくはカロリーがほぼ0で糖質も低くダイエットに最適です。

管理人のもりもりは置き換えダイエットで、白いご飯は1日おにぎり1個、料理はこんにゃくを使った食材で1ヶ月で8キロ減量出来ました!

以前ケンミンショーで紹介されていた群馬県の「こんにゃくパーク」の「こんにゃく焼きそば」や「こんにゃくステーキ」など食べたのですが、昔のこんにゃくダイエット食材と違い、原料がこんにゃくと言われないと分からない程美味しかったです♪

ですのでダイエットを考えている方は是非!
こんにゃくを使ったダイエットレシピを実行してみてくださいね♪

こんにゃく 関連記事

スポンサードリンク

※”セッションの有効期間がきれました。“と表示された場合は、品切れ、販売終了、販売期間前の状態です。

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ