サタデープラス ドライおから 作り方 ダイエットレシピ ネバネバおから納豆 木下あおい7月2日 ニッチェ 近藤くみこ 元木大介


食物繊維の宝庫「ドライおから」でダイエット!サタデープラス(2016年7月2日)は、激安調味料・ドライおからで夏太り徹底予防スペシャルと題して、腸の世界的権威べんの先生こと「辨野義己ドクター」とダイエット界の新カリスマ女性栄養士「木下あおい」さんがタッグを組み、ドライおからを徹底的に使いこなす最強ダイエット&美腸メニュー「ネバネバおから納豆」レシピを紹介します。

スポンサードリンク

夏太りの原因は食生活にあり?

夏は食物繊維が不足し易い季節で、水分量が多く食物繊維が少ない夏のメニューの特徴で、偏った食事の場合、腸内環境を悪化させ便秘の原因にもなります。

その結果、老廃物がたまり代謝が悪化し夏太りしやすくなるのです・・・。

そこで!サタデープラスが提案するのが簡単に食物繊維を摂取出来る「ドライおから」なのです!

「ドライおから」とは?

40年以上、腸内環境の研究を続ける「べんの先生」辨野義己ドクターによると・・・

夏太りの原因は、腸内環境の悪さに有り、ドライおからは、スプーン3杯分で1日分の食物繊維が摂れる

夏場の腸内環境を整える救世主」と言い切ります。

大豆由来の成分は・・・

大豆サポニン代謝促進中性脂肪を下げる

大豆ペプチド体脂肪の燃焼促進

などの効果が有り、おからに含まれるオリゴ糖が善玉菌を増やし腸内環境改善の効果が有ります。

食物繊維の豊富さ

おからは、100グラム中11.5グラムの食物繊維を含みますが乾燥させると100グラム中43.6グラムに増えます
これは、レタスの30倍の食物繊維です。

スーパー調味料とも言え、ドライおからは不溶性食物繊維が豊富で、排泄効果を高めるためにはお水を多く飲みと良いそうです。

食物繊維の王様と言えますね。

ドライおから 食べ方

30グラム、おおさじ1杯やまもりに食事にプラスするだけで、料理のかさ増しにもなります。

ドライおから 作り方 美のカリスマ木下あおいさんが紹介

作り方を紹介したのは、「美のカリスマ」管理栄養士木下あおいさん(30歳)、の肌年齢は17歳 -13歳の美しさです♪

ドライおから 作り方

材料おから 100グラム 3日分 これだけです(笑)

クッキングシートをしいて(焦げ付き防止)弱火~中火で炒るだけで、パン粉くらいにからからになったら完成です。

他にも、200度のオーブンで15分熱する方法も有ります。

生だと腐りやすいのですが、ドライにすると7~10日冷蔵庫で保管出来きます。

スポンサードリンク

ドライおから ダイエットに挑戦したのは2名の有名人

・お笑い芸人代表:たまたま彼氏が7年間いない(笑)ニッチェの近藤くみこさん→30歳を過ぎて痩せにくくなり現在体重は68.7kg
・アスリート代表:元野球選手の40代元木大介さん→以前サタプラのダイエット企画で、2ヶ月で8キロ減量(89.8kg→81.2kg)していた筈がが89kgにリバウンド

ドライおから レシピ(食べ方)

元木大介さん考案
・ヨーグルトにドライおからを、こさじ1混ぜる→ヨーグルトの乳酸菌とドライおからのオリゴ糖で、腸内環境の改善に最適。

・冷やし中華にスーパーで買った「おからパウダー」をひとかけ。

近藤くみこさん考案
・餃子の餡の肉の量を減らしドライおからを入れる→練り物は食感がわかりにくくなる上、食べごたえがある。

・ご飯に入れてかさ増し効果→粉っぽさはない、満腹感を得られる、無味無臭。

・とろろそばに10グラムかける

・サラダに5グラムかける

・麻婆茄子にいれて、かさ増し効果

・スープに入れるととろみがついて美味しい

・味噌汁や納豆にかけても良い

・ナポリタンにかけて頂く

・ポテサラ風おからサラダにすると軽いし普通のポテトサラダと変わらない

ドライおから レシピ効果

5日目、相方によると、「最近肌がぷるんツルンとしいている様に見える」
スタイリストさんからは服のサイズが小さくなったと嬉しい言葉が♪

そして、ご本人曰く「便通が良くなる」とに事でした。

またモニターの40代岩田さんの考案レシピは、アイスに「ドライおから」と「きな粉」をいれた所、子供に好評で、入院する程便秘が酷かっ下の子の便秘が1日1回出るようになった効果が報告されました。

※そして、木下あおいさんと木下博勝ドクターのW木下考案メニュー「ネバネバおから納豆」が紹介されました♪

最強ダイエット&美腸メニュー ネバネバおから納豆 レシピ

img src=”http://xn--eckp1fo1cxj1722cpen.tokyo/wp/wp-content/uploads/2016/07/nebaneba.png” alt=”nebaneba” width=”265″ height=”155″ class=”alignnone size-full wp-image-3293″ />

材料
ドライおから  大さじ1
納豆      1個
オリーブオイル 小さじ1 
ワカメ     ひとつまみ
醤油      小さじ1
ミニトマト   2個
オクラ     1本

①オクラ・プチトマトを食べやすい大きさに切る
②あとは材料を全て混ぜ合わせるだけで完成♪

木下ドクターいわく、非常に腸に良い組み合わせで、
・「ドライおから」からは「不溶性食物繊維」が採れ、腸の運動を活発にし排便を促す機能がある。
・「わかめ」、「オクラ」からは「水溶性食物繊維」がとれ 、便を柔らかくする機能がある。
以上から、腸内環境の改善が期待されるとの事です。

また、納豆には、
発酵パワー整腸作用で代謝力アップ
ビタミンB2脂肪燃焼効果
が期待されるそうです。

よって「ネバネバおから納豆」は、腸に良い物全部入れの最強ダイエット&美容メニューなのです。

スポンサードリンク

ドライおから ダイエット効果は?結果発表

ニッチェの近藤くみこさん
体重:68.7kg→マイナス6.5センチのダイエットに成功!→65.8キロ
体脂肪率:41%(Wikiでは33%と紹介されている)→35.8
お腹周り:96.5センチ090センチ
下腹周り:98センチ→91.5センチ

元木大介さん
89.8→81.2が89キロにリバウンド→86キロ(マイナス3キロ)
お腹周り:99→94センチ
下腹周り:99→93.5センチ

「めっちゃ楽です。」とらくらくダイエットだった事を語りました。

まとめ

一人暮らしの方はスーパーに元木大介さんが紹介していた「おからパウダー」が100グラム180円程度なので便利ですね。

ずぼらな方にオススメとの事なのでお取り寄せで試してみます(笑)

本日は当ブログをご覧頂き有難うございました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ