アンビリバボー 四肢麻痺で歩けない 犬 サミーとジェイニーの奇跡 動画


今回紹介する番組は「奇跡体験!アンビリバボー 歩けぬ犬サミー奇跡の復活」
放送日:2015年11月5日(木) 19時57分~20時54分(フジテレビ系列)です。

スポンサードリンク

放送内容 四肢麻痺で歩けなくなった犬サミーの奇跡

アメリカでは、極ありふれた風景。

子供達が独立し、ジェイニーとその夫は、
サミーと名付けられた犬と暮らすことになりました。

子供が独立してしまったジェイニー夫妻にとっては
いつも笑顔にしてくれる大切な癒やしの存在で、
特に妻のジェイニーにはなついていました。

しかし、ジェイニーは8歳で人間で言えば初老です。

首に変化が起こります。

脊柱の近くに成長している骨が
脊髄を圧迫し始めたのです。

その圧迫する骨の除去手術を行いましたが上手くいかず、
四肢麻痺となり
立つことも歩くことも出来なくなってしまいました。

医師からは、もう未来永劫歩けないので安楽死の提案をされてしまいます。

しかし、ジェイニーはリハビリを選択、動物のリハビリ病院や自宅で献身的に支えますが
3カ月が経過しても一向に良くなりません。

長期間の外出は控えていましたが、どうしても参加しなければならない
メキシコ旅行に参加しなければいけなくなり、
サミーをリハビリで実績のある動物のリハビリ病院
カリフォルニア動物リハビリテーション病院 California Animal Rehabilitation(CARE)
に託しました。

旅行が終わるや、ジェイニーは、CAREに駆けつけます・・・。

サミーを迎えにいくジェイニー、実はCAREのスタッフはドッキリを仕掛けていたのです。

みどころ カリフォルニア動物リハビリテーション病院 California Animal Rehabilitation(CARE)

サミーを迎えにいくジェイニー、実はCAREのスタッフからはジェイニーについて何も知らされていませんでした。

何も知らされず、サミーの居る部屋を訪れたジェイニー。

0

思わず、左手に持っていた書類を落とすほどのサプライズが・・・!

尻尾を振りながらサミーが走ってきて、

sam-repar2

ジェイニーの前で立ち止まりでジェイニーを迎えます。

思わず泣き崩れサミーを抱きしめます。

6

8

天を仰ぎ神に感謝するジェイニー。

12

そして、リハビリを担当したスタッフと抱きしめ合い、感謝を伝えるのでした。

13

14

スポンサードリンク

まとめ カリフォルニア動物リハビリテーション病院での再会動画

カリフォルニア動物リハビリテーション病院 California Animal Rehabilitation(CARE)は
ロスアンゼルスにある病院で、日本からも獣医師が研修に訪れる程です。

歩けなくなった犬を歩けるようにした実績が数多くあり、

沢山のカリキュラムが用意されており、
動物の症状により最適なリハビリプログラムが作成されます。

サミーの様な、四肢を動かせない動物に行われる治療は、

電気刺激治療

denki

神経を電気で刺激する事激により筋が正常に動いていた時の動きを忘れない様にさせる効果が有ります。

カートやメディスンボールを使っての起立補助運動

4wh

胴を支え足を地に付け歩く練習をします。
特に後ろ足が弱くなっているので補助が必要なのです。

ball

それと同じ様にプールで歩く練習もします。

そしてサミーが歩けるようになるまでの日々を撮影した動画がコチラです。

YouTube Preview Image

歩くサミーをみてスタッフは、アンビリーバボー ミラクル(奇跡だ!)!と叫んでいます。

こんなにアンビリーバボーに合ったセリフは無いですね!

そして、ジェイニーとサミーの再会の心温まる動画がコチラです。

YouTube Preview Image
スポンサードリンク

本日は、当ブログをご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ