話題の3大スーパーフード チアシード 太る? 林修の今でしょ 食べ方 おすすめは?カロリーは?お取り寄せ 4月19日


チアシード、マヌカハニー、アサイーなど話題の3大スーパーフードについて林修先生がホントに体に良いか?を「林修の今でしょ!講座」(2016年4月19日)で専門医師の解説を基にメリット、デメリット、正しい食べ方を解説しました。
またスーパーフードは低カロリーという常識は間違い?なのがゲストの田中美佐子さんの失敗談で発覚しました!

番組タイトル ホントに体に良いの?話題の3大スーパーフード 知らないと怖い!?デメリットも医師が解説

解説 カラダクリニック銀座 内科医 関由佳先生

スポンサードリンク

チアシード 実はカロリーが高い!?

チアシードとは?

チアシードとは中南米のチアという植物の種子で古くから食べられるゴマの様な食べ物です。

チアシードはミトコンドリア毒という発芽毒素を持っていますので水で戻す事により発芽出来ないようにします。

チアシード メリット 医学的にはここがスゴイ

オメガ3系脂肪酸(ω-3脂肪酸)が豊富!
ω-3脂肪酸のαリノレン酸は医学的に特に良いとされいますが、現代人はサラダ油などのオメガ6系の油を摂り過ぎており、魚を食べる量が少なくなる傾向にあり、オメガ3系の油を摂る機会が少なくなっています。

動脈硬化予防に!
チアシードに含まれるαリノレン酸が体内で魚に含まれるEPA・DHAに変化し炎症を抑える働きをします。
体内で変化したオメガ3系の油が血管の傷を修復するからです。

チアシード デメリット 実は高カロリー

チアシードは、カロリーが高いので摂り過ぎると太ります。
ゲストの女優田中美佐子さんはダイエットの為、チアシードを含むクッキーを沢山食べた結果太ってしまったそうです。

チアシード カロリーは?
チアシードは種なので100グラムあたりお茶碗に盛ったご飯約2杯分のカロリーが有ります。

また、プチプチ食感が良いので食べ過ぎてしまう傾向に有ります。

1日のチアシードの摂取量は、大さじ1(チアシード約10グラム)程度がオメガ3系脂肪酸の摂取基準(厚生労働省)と発表されています。

チアシード ダメな食べ方は?
ここでクイズです。
チアシードのダメな食べ方はどれでしょうか?

A:サラダに入れる
B:ヨーグルトに入れる
C:スープに入れる

答え ダメな食べ方(NG)はCのスープに入れる事です。

理由は、オメガ3系脂肪酸の一つ、αリノレン酸は熱に弱いのが理由です。

スポンサードリンク

チアシード 食べ方 おすすめ

擦ってドレッシングにして頂きます。

チアシードをドレッシングにする理由は、チアシードは種なのですり潰す事により、種の中の栄養分を吸収しやすくなるからです。

そして、野菜に含まれるβカロテンやビタミンE・Kは脂溶性の為、油と一緒に摂ると吸収率がアップします。

レシピは、茹でたほうれん草や温野菜のドレッシングに!

スポンサードリンク

まとめ ドレッシングの作り方

ドレッシングにする作り方は、いつも使うドレッシング大さじ1に対し、擦ったチアシード小さじ1を加えるだけです。

それにしても低カロリーとばかり思っていたスーパーフードで今イチバン話題のチアシードが高カロリーなんて想像もしませんでした。

チアシードを取り入れたドリンクやダイエット食品がかなり出回っているので食べ過ぎない様、要注意ですね!

健康の為と思っていたら実は高カロリーで太ってしまっては逆効果ですね!

同日に紹介されたマヌカハニー、アサイーについては、以下にまとめましたので是非、ご覧下さい。

※編集中です。

マヌカハニー

アサイー

本日は、当ブログをご覧頂き有難うございました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ