ホンマでっか カレーのターメリック クルクミン は 嫌な記憶を消せ 幸せ物質セロトニンも!


今回紹介する番組は「ホンマでっか!?TV カラダから幸せになる!嫌な記憶だけ消す食べ物カレー」
放送日:(フジテレビ系列)です。

スポンサードリンク

 

番組内容

  • 幸せなカラダ作り カレーを食べれば嫌な記憶を消せる!?
  • 水族館で子どもに尊敬される動物の知識ランキング

みどころ カレーの黄色い香辛料ターメリック (ウコン)は人間を幸せにする物質?

2014年4月の米国TIME紙によるとニューヨーク市立大学心理学教授Glenn Schafe氏を中心とした
心理学者チームの研究結果で、
ラットに以下の実験を行いました。

①ラットに特定の音を聴くと怖がる様に躾ける

②A.通常の餌を食べたラットグループ
B.クルクミンを多く含んだ餌を食べたラットのグループ
に分ける。

③ラットに特定の音を再び聴かせる

実験結果:
A.通常の餌を食べたラット→恐怖で怯える
B.クルクミンを多く含んだ餌を食べたラット→無反応

この事により身体の抗炎症作用により脳の嫌な記憶を思い出させる事を抑止すると仮設を導き出しました。

他にもカレーの凄いところが!!

ターメリック (ウコン)は人間を幸せにする物質セロトニンを含みます。

セロトニンを腸から分泌されます。

そして脳内ホルモンと変わります。

ですのでカレーを食べるとセロトニンが以下の働きで人間を幸せにすると云われています。

  • クルミンはアミロイドベータタンパクの脳への蓄積を軽減することによりアルツハイマーの予防になる
  • ターメリックは肌の殺菌、浄化作用があるので美肌に!
スポンサードリンク

まとめ

カレーからクルミンを取得する場合、問題は摂取量です。

ラットによる研究はクルミンを体重1キロあたり1グラムを投与して実験しましたが
人間の成人に換算すると68グラムものクルミンが必要な為
カレーだけでクルミンを取得するとカレーに含まれるクルミンは3%なので
どんなにカレー好きでも68グラムものクルミン取得は不可能ですね。

濃縮クルミンの開発が期待されています。

なるほど・・・確かにカレーを食べた後は満腹感とは違った気分で癒やされます
自分がカレーが大好きで週1回カレーかカレーパンを食べないとイライラするのは
嫌な記憶を消し去りたいからなのですね(笑)

本日は当ブログをご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ