マツコの知らない世界 プラモデル モケジョ Mokejo ベアッガイさん 荻野ゆか 姫路城の怨念


今回紹介する番組は「マツコの知らない世界 Mokejo(モケジョ)プラモデル世界ホットサンドの世界 」
放送日:2015年10月27日(火) 21時00分~21時54分(TBS系列)です。

スポンサードリンク

放送内容

  • マツコの知らないプラモデル世界
  • マツコの知らないホットサンドの世界

みどころ Mokejo(モケジョ)とは?

Mokejo(モケジョ)とは、
今回マツコの知らないプラモデル世界を紹介する
プロモデラーの荻野ゆかさんが、女性だけのプラモデルサークルです。

Wiki代わりに略歴がマツコの知らないプラモデル世界内で
解説されていました。

プラモデル歴40年の[Mokejo]

名前
荻野(おぎの)ゆか
年齢
50歳 独身
出身
営業時間
山梨県
職業
プロモデラー・アルバイト

略例

小学3年生
叔父の薦めでプラモデルを購入
中高生
歴史にハマり城バリ作る
19歳
日本舞踊の内弟子に
内弟子を辞めプラモデル生活再開
35歳
ネットに作品を掲載したことがきっかけでプロモデラーに
44歳
模型女子サークル[Mokejo]<設立

荻野ゆかさんは、
2015年6月勢いでイベント会社を立ちあげます。

主に子供達の模型教室の運営ですが、
赤字続きでアルバイト生活を抜け切れていません。

マツコの知らない世界に出演した事でオファーが殺到すれば良いですね。

社員数は1人で荻野さん一人で頑張っています。

そして、石和温泉にある工房で模型製作に、女の怨念で取り組んでいます。

喘息持ちなのもあってスプレーで塗装する時はガスマスクを外せません。

荻野さんの渾身の力作は「ソッピース・キャメルF.1」で
第1次世界大戦中の英国の戦闘機で羽根がこの当時は布(麻)が使われていた為、
柔らかさを表現する為、和紙が使用されています。

また操縦桿を前後に動かすと水平尾翼が上下に動く拘りです。

茶色に着色済みですが、渋さを出す為に塗りなおしてます。

荻野さんの渾身の力作ソッピース・キャメルF.1とは?コチラをクリック

ガンプラも着色済みですが、やっぱり塗り直した方が質感がでますしね。

荻野曰く「設計図を観ているだけで3時間は飲めそう」
というのめり込み様です。

姫路城は一人ライティングで夜な夜な愉しんでそうですね(笑)

マツコさん曰く「女の怨念」(笑)

スポンサードリンク

まとめ 番組を観ての感想

今回Mokejo(モケジョ)の作品が紹介されましたが
女性らしい視点の作品が多く紹介されました。

女性の場合、メイク感覚でプラモデルを作るとの事です。

作品名:ベアッガイⅢ/Re-BEAGGUYⅢ(Flower style)
「機動戦士ガンダム」シリーズのモビルスーツ「アッガイ」をモチーフにした
「ガンダムビルドファイターズ」(ガンダムビルドファイターズトライ)のベアッガイさんも
ダメージを受けている箇所に花が添えられて優しさが表現されています。

作品名:シャーマン/水の中の戦車

第2次世界大戦中のアメリカ軍の主力戦車「シャーマン」
が海中に沈んでいるジオラマは
「戦いのイメージにある戦車に命の誕生を表現」しているとされています。

最後にキャタピラマツコがプレゼントされました(笑)


実際にガレージキットとかで販売されたら怖さ半分で売れるかもしれませんね。

本日は当ブログをご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ