アンビリバボー 妊婦アマンダ スマル・アシュリーとアリサによるSNS誘拐・拉致監禁事件 5月26日


SNSで知り合ったママ友が引き起こしたモーテルでの17歳の妊婦拉致監禁事件は8時間にも及び、誘拐、監禁の理由は「自分の子供が欲しかったから」というアンビリバボーな事件でした。
アンビリバボー(2016年5月26日放送)では、アメリカ・ミズーリ州クリントンで起きた 妊婦拉致監禁事件が紹介されます。

スポンサードリンク

女子高生アマンダ・ハワードの妊娠とママ友が集るSNSへの依存

2006年1月15日、アマンダ・ハワード(当時17歳)は、の高校でマーチングバンド部に所属する活発な女の子でしたが、同級生の彼氏エリックとの間に予想外の妊娠しました。
結婚を夢見るアマンダは、エリックに相談するが、「自分の子では無い」と別れを告げられます。

堕ろす事も出来ず、アマンダは、高校を退学し引き篭もります、そんな彼女が頼ったのが同じような境遇のシングルマザーの集るSNSでした。

自分の境遇をSNSに書き込みを行ったところ、シングルマザーのママ友から沢山の応援メッセージが届き、勇気づけられ出産を覚悟しました。

出産も近くなった日、母親にベビー用品の購入を母親に相談したところ、 出産費用だけは母親が出すがその他のお金は一切払わないと告げられます。

「勝手に妊娠したんだから」と言うのが言い分でしたが、実は母親はアマンダを憎んでいたのです。

その理由は、アマンダが幼いころ両親は離婚。

母親は他の男性と交際し再婚を夢見ていましたが、子持ちの為、再婚も出来きなかったのが理由です。

スポンサードリンク

ベビー用品が買えないアマンダがとった行動が悲劇を生んだ

アマンダは、解決方法をSNSに求めました。

要らなくなったベビー用品を誰か譲って欲しいとSNSに投稿しました。

最初に返事を届けたのは21歳のモデルが仕事の美しいシングルマザー、スマル・アシュリーでした。

アマンダは、スマル・アシュリーとベビー用品の受け渡しを約束しました。

2007年8月9日、出産予定日の1週間前アマンダは、ベビー用品の受け取りのため待ち合わせ場所へ向かいました。

約束の時間に現れたのは、SNSのプロフィールとはかけはなれたスマル・アシュリーとは思えない風貌のまるでは別人の女性でした。

実はプロフィール撮影は太る前の写真だったと告げ、車には友人のアリサ・ベッツが同乗していました。

不審な点は続き、ベビー用品は沢山あるので、家に置いて来たので家で渡すと話しアマンダを車に乗せました。

スマル・アシュリーの家には、30分で付くはずが1時間以上走り続けており、ミラー腰に後部座席のアマンダを、まるで監視される様な目つきで見ていました。

恐怖を感じ、助けを呼ぼうと携帯電話を手にした瞬間、アシュリーはアマンダに催涙スプレーをかけ気絶させました。

薄まる意識の中、アマンダには、 スマル・アシュリーの声が聞こえました。

「お前の赤ちゃんは私のものだ!」

窓のないモーテルに8時間もの監禁

アマンダが気づいたのは、国道沿いのモーテルで、モーテルは、窓が少なく防音性が高いので叫んでも誰にも声は届かず、窓から逃げ出すこともできません。

しかもアマンダは両手を縛られていました。

アマンダは便意を装い、2分間だけ使用を許可されたトイレ窓から脱出しようとするも窓は塞がれていました。

スマル・アシュリーが2分後トイレに連れ戻しに来た時、アマンダを激しい腹痛が襲いました。

監禁という強いストレスによる不正出血が始まったのでした。

意を決し、アマンダはアシュリーに体当たりして抵抗しますが腹痛や体重差で酷い返り討ちを受けてしまいます。

ここで状況は一変します、

不正出血から15分経ち、意識が朦朧とする中、共犯者のアリサは目の前の凄惨な惨劇にアリサは耐え切れず怖気づきます。

その様子を見たアマンダは本当はアリサに救いを求めました。

アリサは、スマル・アシュリーと口論になり、仲間割れを起こしアリサは部屋から逃げ出してしまい、その姿に絶望したアマンダは激しい腹痛に気を失ってしまいました。

気づけば、包丁を持ったスマル・アシュリーが・・・!

意識を取り戻したアマンダは目の前で起きている事に絶望感を覚えました。

スマル・アシュリーが包丁を構え振り下ろそうとしていたのです。

その時、警察がドアを蹴破り突入!!

スマル・アシュリーは、暴行と誘拐の容疑で現行犯逮捕されました。

実は、凄惨な現場に怖気づきモーテルから逃げ出したと思われた アリサは、警察へ助けを求めていたのでした。

事件後アマンダは病院に運ばれ無事男の子を出産しました。

アンビリバボーな犯行動機・・・!

スマイル・アシュリーとアリサは逮捕され、アリサは10年の保護観察、スマル・アシュリーには暴行と誘拐の罪で8年の禁錮刑が課せられ事件は解決を迎えた。

驚くべきローレン・ガッシュの妊婦誘拐監禁の犯行動機は・・・!?

実は、スマル・アシュリーの本名はローレン・ガッシュといい、それはSNS上の架空人物で、SNS上では、セレブ生活を偽りっており、パーティーでの写真や彼氏と思われるイケメン男性の写真をアップし誰もが羨むセレブ生活を偽っていました。

セレブを偽る事により周りの反応に優越感を得ていたのです。

そして、その彼氏との間に赤ちゃんを授かっており、妊娠を期に結婚するというまで話はエスカレートしてしまった。

妊娠を信じた家族と友人はパーティを開催し、嘘をつき通さなければならない状況に陥ってしまったのです。

SNSで嘘がばれたら自分の人生は破滅するから赤ちゃんは絶対に必要だった。

それが妊婦のアマンダを誘拐、監禁してしまった動機だったのでした。

スマル・アシュリーの実際の姿は、誰もが羨むような美しいセレブどころか無職で彼氏もいない冴えない21歳だったのでした。

スポンサードリンク

まとめ

5月26日放送される2本のアンビリバボーな話で、今回のケースは重たい雰囲気のアンビリバボーな話でしが、もう1本のアンビリバボーな話は、自分の奥さんを二度好きになり過去に好きになった奥さんの姿に再会するという心温まるエピソードを紹介します。

中澤弘光の肖像画 「静聴」のモデルは妻の富子さんだった?

本日は、当ブログをご覧頂き有難うございました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ