沖縄 ジューシー レシピ【ケンミンショー】じゅーしー 作り方・お土産や冬至、お盆のお供えにも!お取り寄せ 4月14日


沖縄ケンミンには未だ紹介されていないソウルフード炊き込みご飯のジューシーじゅーしー)を冬至には必ず食べる?ケンミンショー(2016年4月14日放送)では、謎のケンミン熱愛グルメじゅーしー(ジューシー)を紹介!レシピも気になる!今回はお土産や通販でジューシーの素をお取り寄せでの作り方を紹介!

スポンサードリンク

沖縄県の炊き込みご飯ジューシーとは?

沖縄県の家庭料理・炊き込みご飯(かやくご飯)で、沖縄らしく鶏肉では無く、豚肉が入っており、マーガリンを入れるレシピも有ります。

椎茸で出汁をとり、豚肉の他、ヒジキ、ニンジン、こんにゃくが具材として定番です。

104

沖縄ではジューシーおにぎりが、コンビニ、お弁当屋の店頭にならんでおり、ケンミンショーでお決まりの
取材スタッフの該当インタビューで

取材スタッフ ジューシーって沖縄だけの料理で沖縄県以外では食べられていないんですよ

沖縄ケンミン「えーうそ~」「知らなかった~」「全国で食べられると思ってた!」
という展開が容易に予想されます(笑)

ジューシーの語源は?

雑炊(雑炊飯)が沖縄風に訛ってジューシー(ジューシーメー)という言葉が定着したと言われています。

沖縄 ジューシーのバリーション(種類)

大きく分けて炊き込みの固いジューシーと、雑炊の柔らかいジューシーに分類され、

固いジューシー 炊き込みご飯 コージューシー(クファジューシー)

柔らかいジューシー 雑炊 ぼろぼろジューシー ファラージューシー

と呼ばれています。

沖縄ケンミンは、お祝いごとや節目にジューシーを食べる?

沖縄県では、お祝いごとや、冬至、お盆(旧盆)などの節目にも食され、

お盆に食べるジューシー ウンケージューシー

冬至に食べるジューシー トゥンジージューシー

と呼ばれいています。

トゥンジージューシーは、火の神(ヒヌカン)や仏前(トートーメ)にお供えした子孫繁栄を祈ります。

トゥンジージューシーの具材には、田芋(ターンム)が入っており、このお芋が子孫繁栄を意味します。

スポンサードリンク

沖縄県 ジューシー レシピ 作り方

炊き込みご飯と雑炊をご紹介します。

炊き込みご飯 コージューシー(クファジューシー)の作り方

【動画レシピ】ジューシーの作り方

YouTube Preview Image

雑炊 ぼろぼろジューシー

【動画レシピ】ぼろぼろジューシーの作り方

YouTube Preview Image

カンダバージューシー(葉かずらの雑炊)

沖縄でしか食べられないルテンたっぷりのお芋の葉、八重山カズラを使った雑炊です

【動画レシピ】カンダバージューシー(葉かずらの雑炊)

YouTube Preview Image

フーチバージューシー(よもぎの雑炊)

【動画レシピ】フーチバージューシー(よもぎの雑炊)

YouTube Preview Image
スポンサードリンク

沖縄県 ジューシー お取り寄せ お土産屋さんにも!

沖縄 ジューシーの素 が通販サイトや、沖縄県のお土産屋さんにも売っているのでお取り寄せして作ってみては如何でしょうか?

なかでも「ランキンの楽園 全国激うまご当地炊込みご飯の素ランキング」(TBS系)で第4位に輝きギャル曽根ちゃんが絶賛したジューシーの素がコレです。

まとめ

炊き込みご飯って美味しいけど物足りなさがあったりします。

でも、ジューシーみたいに豚肉やラードで味付けされた雑炊ってお腹いっぱいになりそうですね(笑)

高円寺の沖縄料理店にはよく行くので、今度行ったらジューシーを是非食べてみたいです。

本日は当ブログをご覧頂き有難うございました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

目次

このページの先頭へ